桒内

培養幹細胞治療の特徴

培養幹細胞治療の特徴

桒内

培養幹細胞治療の特徴

培養幹細胞治療の特徴

こんにちは。

今日は当院で行っている培養幹細胞治療についてお話させていただきます☺️

培養幹細胞治療とは、
ご自身の腹部の脂肪から幹細胞を取り出し、培養し、お膝に注入するという治療です。

培養幹細胞治療の特徴は…
1.幹細胞を直接関節内に注入するため、長期的な効果が期待できます。
2.ご自身の細胞が原料となりますので、アレルギー反応や拒絶反応などの副作用の心配がありません。
3.細胞採取は5mm程度の傷で済みます。治療は膝に注入するだけなので、感染のリスクも非常に少ないと言えます。
4.培養した細胞は、凍結状態で品質を維持して保管することが可能です。

お腹の脂肪から、、と言うと、
皆様「あら、脂肪ならたくさん取ってほしいわ」とおっしゃいます。

ではたくさん取りましょう!と言いたいところですが🤗笑
脂肪はわずか20cc、お猪口一杯程度しか取りません。

その中に含まれる幹細胞は、培養して数百倍に増えます。
培養するという手段を取ることで採取量を減らし、
体への負担も最小限にとどめることができています。

身体への負担を心配される高齢の方でも問題なく受けれる治療ということですね👌

では、、今日はハロウィンなので、、
トリックオアトリート♪👻🍬