宮内

治療の選択肢を広げてみません?

宮内

変形性膝関節症

治療の選択肢を広げてみません?

皆様こんにちは(^^)/

11月に入り、肌寒くなって乾燥も感じるようになってきたので、皆様体調にはお気をつけくださいませ💦

 

本日は、再生医療という第3の選択肢をご紹介いたします🎤

お膝の痛みに悩まれている方は、老若男女問わずたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

ただ、整形外科に行ってもヒアルロン酸を打ったり、水を抜いたり、リハビリしたり、痩せろと言われたり。。

毎度同じような繰り返し。。

かといって、他にできることがあるのか?この先手術しかないのか?

 

このように、この先に不安を感じている方はたくさんいらっしゃると思います。

 

そこで!

もう一つ選択肢を増やしてみませんか?

 

それが再生医療になります(^^♪

 

ただ、再生医療ってなに?

聞いたことあるけど詳しくはわからないな~。

なんていう方がほとんどではないでしょうか?

 

今回は、当院で行われている2つの治療法をご紹介しようと思います!

 

1つ目、【PRP-FD】

傷の治療に作用する血小板を凝縮するPRPをさらに高濃度に構成したものです。

このPRP-FDをお膝に注射し、自分の治癒能力で痛みの改善を目指していくものです。

方法はいたって簡単!

採血をして加工のお時間、約3週間待ってお膝に注射するだけです☺

日帰りはもちろんのこと、注射だけで治療ができるため身体的な負担はとても少ないです。

また、お仕事やお家のことでお忙しいかたにも好評です🌞

 

2つ目、【培養幹細胞治療】

皮下脂肪を採取し、その中に含まれる幹細胞を培養させ、お膝に注射します。

採取する脂肪の量は、おちょこ約1杯分です。

そのため痩せている方や、高齢者の方も安心して受けていただけます!

お膝に注射する幹細胞は関節の炎症を抑え、鎮痛効果の元になる物質をつくることが出来るのです。

さらに!培養幹細胞の投与によってひざ軟骨が厚くなったという症例が確認されています。

ひざの痛みの改善以外にも、効果を期待できるかもしれません🌞

様々な可能性を秘めた培養幹細胞です!

 

 

今のおひざの状態の相談や、治療についての説明もできます。

まずお電話をお待ちしております☎