金川

手術しても治療はできるのか❔

手術しても治療はできるのか❔

金川

手術しても治療はできるのか❔

手術しても治療はできるのか❔

皆さま、こんにちは😊

本日もたくさんのゲストの皆さまにご来院いただきました♪

 

暖冬から、最近は本格的な冬の寒さとなりましたね💦

最近は寒さから膝が痛い方が増えていますので、保温しながら痛みを緩和させてあげて下さい。

 

 

 

変形性膝関節症(OA)は 疑い(Ⅰ)、初期(Ⅱ)、中期(Ⅲ)、末期(Ⅳ)と分けられます。

 

初期は35歳から始まると言われています😢とても早いですよね。

 

自覚症状はなくても、少しずつ年齢とともに変形が進行していきます。

転倒やスポーツで痛めたなどがあればさらに進行が早まる事もあります。

 

 

 

 

保険で手術場合、初期は関節鏡、中期は骨切り術、末期は人工関節になります。

 

 

当院で行っている再生医療は、人工関節にしてしまうと治療できませんが関節鏡や骨切り術を行った後でも治療は可能です。

半月板損傷で内視鏡手術をすると、クッションを取ってしまうことになるため、その後変形が進行してしまいます。

 

 

当院の医師は保険治療でもたくさんの手術を行い経験豊富ですので、保険診療との違いも踏まえしっかりカウンセリングさせていただきます。

 

お膝が痛いと何をするにも大変で、気持ちも沈んでしまうと思います。

 

お気軽にご相談下さい😃