今井

膝が熱い・・・炎症の豆知識

今井

最新ニュース

膝が熱い・・・炎症の豆知識

こんにちは!

東京ひざ関節症クリニック新宿院トレーナーの今井遼一です!

猛暑が続き暑くて暑くてたまらない日が続いています。

日本の平均気温の基準値(1981~2010年の30年平均値)からの偏差は+0.92℃で、

1898年の統計開始以降、2016年を上回り最も高い値となっています。

 

参考元 画像引用

https://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/temp/an_jpn.html

暑さに無理にあらがわず熱中症にならないよう上手く付き合っていきましょう!

ところで気温の暑さもそうですが関節に部分的熱く感じている場合それは

膝関節に炎症が起きているかもしれません!

膝の限定した熱さはなんだろう!

今回はその炎症についてお話していこうと思います!

 

まず炎症とは

生体組織に何らかの有害な刺激を起こす物質(起炎物質)が作用したときに生体が示す局所の反応であり、

生体防御反応の一過程である。

炎症の種類としては

急性炎症慢性炎症に分かれます。

 

急性炎症の症状は数日の炎症。

慢性炎症は数か月または数年続くことがあります。

急性炎症の要因として

化学物質(アレルギーなど)

怪我などの物理作用による組織損傷

微生物などの感染症による炎症

慢性炎症は、次のような場合に発生します:

炎症は、体が異物や感知したときに発生します。異物に対して反応する過敏症は、アレルギーを引き起こす可能性がある。

工業用化学物質などの刺激物への長期に被ばくで慢性炎症を引き起こすことがあります。

免疫系が正常な健康な組織を誤って攻撃する遺伝的要因が免疫系の働きに影響を与えます。

急性炎症から完全に回復しないことがあります。時々、これは慢性炎症を引き起こす可能性があります。

これらの要因から炎症が起こると炎症の5大兆候と言われる反応があるのです。

分かりやすく言うと炎症の5つのサインです!

発赤 膝周囲が赤くなってませんか?
熱感 膝がじんじん熱さを感じていませんか?
腫脹 膝周囲が腫れている感じはしませんか?
痛み 膝周囲に痛みを感じていませんか?
機能障害 膝が動き辛く感じていませんか?

すべてが観察されるとは限りませんがこれが炎症の5つのサインと言われています!

これらの反応がある場合。体が何かを伝えようとしてくれるサインの一つの可能性があります。

これは血液検査や精密検査ではないと判断が付きません。

現状を知る為にも診察が必要ですね!

 

特に腫れに関しては前回お話しましたこちらを参考下さい↓

あなたの膝の腫れは大丈夫?膝の腫れの豆知識

豆知識シリーズ膝の音

膝の音が気になる方が多数いらっしゃるので是非参考にしてみて下さい!

その音大丈夫? 膝の音の豆知識