今井

変形性膝関節症に良い運動とは?

今井

変形性膝関節症

変形性膝関節症に良い運動とは?

こんにちは!

週1でブログ投稿しています今井遼一です!

本日は変形性膝関節症に良い運動を紹介していこうと思います。

3つの点に注意して運動を行う事

・膝関節内の代謝(軟骨や骨などの保護)

・痛みに対する対処

筋肉と膝の痛みの関係

・体の機能的側面

 

これら3点に関して説明していきます。

膝関節内の代謝(軟骨や骨などの保護)

変形性膝関節症は軟骨や半月板の摩耗により損傷や断裂、消失し痛みを等の症状を感じる疾患です。

関節包と言う袋の中に半月板や軟骨は存在しています。

関節包内は血流が乏しいので修復力が弱いのですが体の代謝(分解と合成)は行っています。

関節の外傷時や抗重力筋が委縮(使わない事により筋肉が小さくなってきている時)により

関節内に分子が多量になりになり、それを処理する為炎症が拡大し、細胞が死んでしまいます。

結果として細胞の栄養分の生成が阻害され、細胞の分解酵素の割合がふえ、軟骨組織が破壊されていく

ポイントは炎症を拡大させない事になります!

それには過剰な負荷と関節を安静にしすぎる、この2点に注意して運動を行う必要があります。

 

・運動したら毎回腫れてしまう。

・常にジンジン腫れている感覚がある。

・痛みがかなりあるけど運動をしている。

これがある人は運動量の調整が必要です。

また炎症に関しては食事も関わってきます。

糖尿病や添加物、悪い油の摂取は炎症を助長させます。

 

膝を悪くしない努力を!

お金と一緒で

お金を稼ぐ努力も大切ですが減らさない努力も大切。

膝も良くする方法は世の中に溢れていますが、悪くしない方法を意識している人は少ないのではないでしょうか?

まずは自分の生活の見直しから始めましょう!

 

次は機能的な面について