須田

自家培養軟骨とは?

須田

最新ニュース

自家培養軟骨とは?

こんにちは、看護師の須田です☺

 

富士フイルムさんの「自家培養軟骨」についてご覧になったことがあるかと思います。

それは何か・・・

膝の軟骨を関節鏡手術で少量採取し、採取した軟骨をアテロコラーゲンと混合し、立体的な形に成型。

それを手術にて、傷んだ所に貼り付ける。ことです。

 

『適応は、ひざ関節における外傷性軟骨欠損症または離断性骨軟骨炎(変形性膝関節症を除く)の方です。

軟骨欠損面積が4cm2以上の軟骨欠損部位に使用する場合に限ります。』とあります。

 

変形性膝関節症の方は治療の対象外となります💦

対象外の方がほとんどです・・・

 

当院の治療は、変形性膝関節症の方が対象です!!

そして、膝にメスを入れる事なく、注射で幹細胞を注入することが出来ます!!

傷んだ所だけでなく、膝全体に幹細胞が付着させることで、弱っている所の強化にもなります。

 

膝が痛くてお困りの方はもちろん、

今はまだ痛くないが痛くなりそうな方も是非!!

少しでも早く治療を始める事で、治療効果が高まります!!

 

膝に違和感がありましたら、当院に一度ご相談下さい(^^)/