宮内

O脚ではなくX脚もご用心

O脚ではなくX脚もご用心

宮内

O脚ではなくX脚もご用心

O脚ではなくX脚もご用心

こんにちは🙋

朝晩冷え込む季節になりましたね(>_<)

皆さん体調には気を付けて、風邪予防を行いましょう。

さて、X脚についてお話ししたいと思います。

 

 

 

日本人に多いO脚とは違い、X脚は膝同士がくっつき膝下が八の字に広がっています

原因には「遺伝(先天性)」「生活習慣(後天性)」があります!

 

X脚を放置していると段々進行し、変形性膝関節症となります。

変形性膝関節症は、進行すると、そと股(X脚)がに股(O脚)やそと股(X脚)に変形

(多くはがに股で、そと股は少ない)し、外から見てもはっきりとわかるようになります。

関節の破壊のされ方は、関節リウマチでは虫に喰われたように小さな穴が無数に開いて壊れていきますが、

変形性膝関節症では、すり減っていくように破壊されていきます。

当院にもX脚が原因で変形性膝関節症になり治療を受けられた方が多くいらっしゃいます😢

 

悪化してしまう前に予防することが大切です。

椅子に腰かける際に浅く腰かけると背中が丸くなり骨盤が歪む原因になります。

そのため、椅子に腰かける際は足先を正面に向けて揃えて深く腰かけ、背筋を伸ばすよう意識しましょう!