須田

O脚について

須田

最新ニュース

O脚について

こんにちは(*^▽^*)

 

O脚でお悩みではないでしょうか。

 

O脚になるのは生まれつき、病気やケガ、生活習慣、悪い姿勢や歩き方が原因です。

O脚になり、骨が変形してくることを変形性ひざ関節症といいます。

 

O脚になると膝の内側の骨と骨の隙間が狭くなり痛みが出ます。

O脚を治すには骨切り術や人工関節置換術が有効です。

 

しかし、手術には多くのリスクがあります。

手術を考える前に、足底板(インソール)を使用してみて下さい。

軽度のO脚であれば補正が出来ますし、痛みの緩和にもなるので、お勧めしています。

 

足底板を使用しても、痛みが取れない方、ぜひ一度当院にご相談下さい。