宮内

PRP-FD

宮内

変形性膝関節症

PRP-FD

こんにちは(^^)/

毎日蒸し暑い日が続いておりますね💦

マスク生活も続いておりますので、より熱中症には注意が必要ですね!!!!!

 

 

本日は、PRP-FD治療について、ご紹介させて頂きます。

 

PRP-FDは、ご自身の血液を使った治療となります。

採血量は片膝1回分で約49mlです。

PRP-FDにはどんな成分が含まれているの❓

血液の中に含まれている血小板由来の成長因子を高濃度にして構成しています。

<成長因子の働き>

・損傷した組織や筋細胞の修復と調整

・組織の修復に関わる細胞分裂を促進

・コラーゲンの生成

・血管や炎症を調整する細胞を増加

・血管形成にも関与

・軟骨細胞や骨芽細胞の増加促進

・骨や血管の再構築を促進

・軟骨の修復や線維化を促進

・血小板の付着が優位な状態を作る

 

簡単にまとめますと、

炎症を抑え、修復に必要な細胞を招集してくれる能力をもっています✨👆

ちなみにコラーゲンについてですが、

コラーゲンはタンパク質の一種で、体内すべてのタンパク質のうち約30%もの割合を占めています。

具体的には皮膚や血管、骨や軟骨などの形成に必要で、

なかでも肩やひざ関節を構成する骨は50%以上、靭帯は90%以上がコラーゲンから成ります。

 

食事やサプリなどコラーゲンを口から摂取した場合、

どのような作用が得られるかは科学的な証明がありません。

一方で、コラーゲンの生成作用を持つ成長因子を直接患部に注入するPRP-FD注射では、

コラーゲンの増加が期待できるのです。

 

 

ご自身の組織を使って治療をしていくので、とっても安心して受けて頂ける治療方法です🌟

✨PRP-FD注射✨

を選択肢の一つとして是非ご検討してみるのはいかがでしょうか??

まずは相談を!!!

お電話お待ちしております☎