須田

ロッキングとは??

須田

最新ニュース

ロッキングとは??

こんにちは(*^▽^*)

 

 

膝の中が引っかかる感じがすることはありませんか。

本日は引っかかりの原因をご説明させていただきます。

まず、半月板とは、膝関節の大腿骨と頸骨の間に存在するクッションの役割をしている繊維軟骨のことです。

 

スポーツなどの怪我で生じたり、加齢により強度が弱まっていると立ち上がり時や階段の上り下り等で負荷がかかり損傷することがあります。

その半月板が損傷し関節に挟まり、膝の曲げ伸ばしが急にできなくなることロッキングといいます。

曲げ伸ばしができないだけでなく、とても痛いです。

ロッキングを繰り返していると、膝関節の軟骨を損傷し変形性ひざ関節症に移行しやすいと言われています。

そのため、引っかかりやロッキングを繰り返す場合には、半月板を切除したり縫合したりする手術を行う必要があります。

 

レントゲンでは半月板は写らないので、MRIにて診断を行います。

 

当院では、初めからMRIを用いて、診断を行いますので、膝痛の原因をすぐに知る事ができます。

膝が痛くてお困りの方は、一度当院へご相談ください。