金川

治療後はこのような事をしています🌻

治療後はこのような事をしています🌻

金川

治療後はこのような事をしています🌻

治療後はこのような事をしています🌻

皆さま、こんにちは😊

 

暑い日が続いていましたが、今日はぐんと気温が下がりましたね。

 

 

 

 

当院では培養幹細胞治療、PRP-FD治療を行っておりますが、

 

注射後も経過診察にお越しいただき、治療後の変化を確認しております。

 

 

 

 

 

どのように評価をしていくかご質問をいただく事がありますので、本日はそのお話しをさせていただきます。

 

 

 

①VAS

ご自身での痛みの評価です。お痛みを感じる時の痛みを表していただきます。

 

②TUG(timed up&go test)

椅子に座っていただき、3m先のコーンで折り返し、また椅子に座っていただきます。その時間を測定します。

短い距離ですが、立ち上がり動作、方向転換、座る動作などが含まれますので、評価の1つとなります。

 

③ROM(関節可動域)

触診での痛みの変化、関節の可動域も確認します。

 

④画像の変化

治療後6ヵ月にMRI画像を撮影していただき評価します。

 

⑤KOOS

お膝の痛みのアンケートです。

 

 

ホームページにもTUGでの症例動画がございますので、ぜひご覧になって下さい。

 

当院には年代別での治療の体験談の冊子も準備しております。

 

ご自由にご覧いただけますので、ご来院の際はお手にとっていただければと思います♪